お腹の健康を考える|乳酸菌サプリで爽快な毎日を

腸が健康に影響する

お腹

バランスが重要

腸内フローラとは腸内に住み着いている細菌が種類ごとに固まっているところが、まるで花畑のように見えることからつけられた名前です。この腸内フローラは100兆個を超えると言われている腸内細菌の集合体で、善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割の割合で存在しているのが理想的だと言われています。しかし腸内フローラは食生活やストレス、加齢によって悪玉菌の勢いが強くなってすぐにバランスを崩してしまいがちです。腸という畑の中で善玉菌や悪玉菌は自分たちの住処を広げるために毎日勢力争いをしています。善玉菌の住処が広い方が腸内フローラの環境を整えることに繋がって行くので、健康の為にもいい影響を与えてくれるとされています。

善玉菌を増やすために

腸内フローラを良い状態にしておくためには善玉菌の数を増やすことを考えなければいけません。そのために有効なのが乳酸菌を利用したサプリです。乳酸菌は腸に届くと便秘を解消したり善玉菌のエサになって腸内フローラのバランスを良くする働きがあります。しかし1日に必要な乳酸菌の数は5000億個以上とも言われており、ヨーグルトや漬物などの発酵食品をいくら食べても追いつきません。そこで効率よく乳酸菌を摂取することができる乳酸菌サプリを利用するのが便利で効率が良いのです。ヨーグルトなどを食べているとダイエット中の人は乳脂肪分が気になりますが、サプリはカロリーも低いのでその点の心配も不要で腸内フローラの状態を良くしてくれる効果が期待できるのです。